Planet Table Days

PT公式ブログ

【スタッフブログ:生産者支援チーム篇】社内勉強会やってます!

こんにちは!
生産者支援チームのはいばらです、はじめまして。


最近はすっかり暖かくなってきましたね。日が伸びてきたことが嬉しいこの季節。
農家のみなさまから新玉ねぎや菜の花、山菜が届くと春の訪れを感じます。
そんな変わりゆく季節の中で、ぼくらプラネットテーブルにも新たな仲間が加わっています!

春に向けて、自然と共にぼくらもぐんぐん成長中です。

 

僕も去年の11月に入社した比較的新しいメンバーの一人です。

以前、青山ファーマーズマーケット事務局のスタッフとして働いていて、全国の農家さんに会ってお話する機会がたくさんありました。もっと農業に深く関わりたい!という想いからプラネット・テーブルに入社しました。今後ともよろしくお願いします!


今日は、生産者支援チームを中心に定期的に開催している『社内勉強会』について紹介したいと思います。

みなさんご存知の通り農業・食の業界で働くということは、食料ロス、流通、産地での問題、食材の知識などなど・・・たくさんの物事を知っておく必要があります。

ましてや日々目まぐるしく変わる農業/ITスタートアップとなると、常に情報感度を高くしておかなくてはなりません。

メンバーのもっと知りたい!勉強したい!欲に応えるため、社内にきちんと「学びの場」を作りたいと思い、この勉強会は始まりました。

また、プラネット・テーブルでは様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっているため、メンバーが講師として立つこともあります。

デザイナー/編集の経験・野菜ソムリエの資格を持ったメンバーによる食材の魅力を最大限伝えるためのレッスンや、有機農業に詳しいメンバーによる最新有機農業ビジネス動向などテーマも多岐にわたっています。

真剣に、でも楽しく勉強しています!

f:id:planet_table:20170213172317j:plain

f:id:planet_table:20170213172406j:plain

 

またこのようにメンバーが集まり一緒に勉強する時間を設けているのには、もうひとつ理由があります。

会社が成長し、様々なバックグラウンドを持つ仲間が加われば加わるほど、お互いの共通認識や相手への理解が大切になってきますよね。
代表菊池を筆頭に(笑)、みんな個性が強く、異なる環境で仕事をしてきた仲間達が集まっています。ベンチャーらしく仕事もかなりスピーディー。

飛び交う言葉が違う認識で伝わってしまったり、時には追いつけないときがあったり。100%理解しないままなんとなく物事が進んでいってしまいがちですが、そんな時こそわからなかった事をわかるようにする時間を作るのが大切だと思っています。

このような時間を通して、お互いの理解を深めより良いコミュニケーションや仕事になるようにしています!

 


これからも、“食”にまつわる多くの課題や謎をチーム一丸となって探求・改善していきます!


これからもどうぞ宜しくお願いします。

 生産者支援チーム はいばら