読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Planet Table Days

PT公式ブログ

【産地レポート】徳島県に行ってきました!

産地レポート

こんにちは!

産地チームの高野です。

 

寒くなってきたので、お鍋の美味しい季節が到来しました。

あったかいお鍋を囲みながら、体を温めてくださいね。

 

さて私は今年の4月、プラネット・テーブルに新卒で入社し初めての産地訪問(人生初の出張・・・!)でした!

 

今回の訪問地は「徳島県」です。

徳島県の食材といえば、「すだち」が真っ先に浮かぶのではないでしょうか?

しかし、冬に群馬県や長野県で雪が降っていて葉物が栽培できない季節の中、実は徳島県では葉物がたくさん作られています。徳島は大阪市場に近く、東京市場までなかなか流通してこないのが現状。その為、「葉物=徳島」のイメージは関東では定着していなかったんです。

 

それでは私が徳島に行き生産者さんの話を聞いて、学んだこと・気づいたことを少しでも皆さんにお伝えできたらと思います。

 

まず、私が入社して間もない頃に担当させていただいた「MERCI FARM」のご夫婦に会ってきました。

MERCI FARMさんはご夫婦が育てたスイスチャードやケールなど珍しい野菜を、自分たちで運営しているカフェでお客様に届けています。

 

伺った時はまだ苗を植えたばかりでしたが、ビーツやケール、ブロッコリーやリーフレタス、ミニトマトを栽培していました。(今後の出荷が楽しみ!)

ミニトマトのハウスです。

f:id:planet_table:20161201181735j:plain

▼色付き始めたミニトマト。以前よりも甘くなっていました。

f:id:planet_table:20161201181604j:plain

▼ここにレタスやビーツなどを植えています。

f:id:planet_table:20161201181912j:plain

▼今年の日照不足の影響のせいで、やっとできたブロッコリー

f:id:planet_table:20161201182002j:plain

 

今回、直接会って実際に話してみてわかったのですが、珍しい野菜を地元のスーパーに出しても売れないのが「当たり前」なんだとか。品質の良いものを作っているのに、都心にいる私の目から見ると需要の高いものなのに、その情報を伝えることが出来ないと、どんどん作られなくなるということが身近にあるのだと考えさせられました。

 

MERCI FARMさんが栽培している野菜。SENDステッカーを添えて。

f:id:planet_table:20161201182105j:plain

 

次に訪問させて頂いた生産者さんは、岡田智明さん。

水菜や小松菜、リーフレタスなどの葉物を栽培しています。

岡田さんのところでは、堆肥作りなど一から教えていただきました。

レタスなどの外葉やダメになった野菜を堆肥にしています。

これも苗を育てるための土作りの一環。

f:id:planet_table:20161201182423j:plain

ちょうど収穫期を迎えていた水菜と小松菜、グリーンリーフ。

とても大きくて、綺麗な葉をしています。

一口食べると、瑞々しくシャキシャキとしていて、葉物のクセもなく堆肥作りや土作りにこだわっているからこその味でした。

f:id:planet_table:20161201182513j:plain

f:id:planet_table:20161201182543j:plain

今年の夏は台風や日照不足の影響で、葉物が市場からも消え、生産者さんに「出荷できるお野菜はありますか?」と聞いても「残念だけどないよ〜・・・」の返答しかもらえませんでした。

でも、本当はそうじゃない場合もあるんじゃないか?と今回の産地訪問で感じました。私は今まで、「生産者さんが出荷できないと言ったら、畑には野菜はない」と思い込んでいました。

しかし、生産者さんの「出荷できない」は「市場に乗らない規格のものだから出荷できない」という意味。

上の写真の綺麗なグリーンリーフ、これも大きさは大体500gほどあります。これを市場に乗せると規格外品の扱いになるため、売ることができないそうです。

 

・どれだけ大切に育てても、需要がなければ売れない。

・どれだけ美味しくても規格から外れれば流通に乗らない。

・そもそも地元以外に販路がない。

 

今回の訪問を通して、生産者さんの抱えるこれらの課題を一緒に考えていきたいと強く思いました。そして一緒に考えていけるように農業の勉強をより一層頑張ります!!

 

産地訪問まだまだ続きますよー!

これからもよろしくお願いいたします!

 

以上、高野でした◎

徳島の生産者さん!訪問させていただき誠に有難うございました!

 

産地チーム 高野