Planet Table Days

PT公式ブログ

【 SEND VEGE × やってみた! 】 ~ にんじん(加熱)編 ~

今回は、にんじんの「加熱」バージョンの食べ比べをしてみました!品種は、前回の「生食」にんじんのときと同様です。

※今回の加熱時間は、ボイル4分。

 

品種の差は、「生」のときと比べてそれほど差が出なかったので、「生食」と「加熱」の両方の結果を載せて比較してみます。

f:id:planet_table:20160226182653p:plain 

///// TASTE CHART /////

【写真左上】A:冬人参(長崎県産)\\ 社内人気No.1 (同率) //

≪生≫

甘さ ★★★★★★★★☆☆

香り ★★★★★★★★☆☆

硬さ ★★★★★★☆☆☆☆

≪加熱≫

甘さ ★★★★★★★★☆☆

香り ★★★★★★★☆☆☆

硬さ ★★★★★★☆☆☆☆

 

【写真左下B:イエローハーモニー(香川県産)\\ 社内人気No.3 //

≪生≫

甘さ ★★★★★☆☆☆☆☆

香り ★★★★★★★★★☆

硬さ ★★★★★★★★☆☆

≪加熱≫

甘さ ★★★★★★☆☆☆☆

香り ★★★★★★☆☆☆☆

硬さ ★★★★★★☆☆☆☆

 

【写真右上C:金時人参(香川県産)

≪生≫

甘さ ★★★★★☆☆☆☆☆

香り ★★★★★★★★☆☆

硬さ ★★★★★★☆☆☆☆

≪加熱≫

甘さ ★★★★★★☆☆☆☆

香り ★★★★★★☆☆☆☆

硬さ ★★★★★☆☆☆☆☆

 

【写真右下D:金美人参(香川県産)\\ 社内人気No.1 (同率) //

≪生≫

甘さ ★★★★★★★★★★

香り ★★★☆☆☆☆☆☆☆

硬さ ★★★★☆☆☆☆☆☆

≪加熱≫

甘さ ★★★★★★★★☆☆

香り ★★★★☆☆☆☆☆☆

硬さ ★★★☆☆☆☆☆☆☆

 

==================================

【全体評価】

加熱(4分ボイル)したことにより、全体的に「生」のときよりも香りが抜けて食べやすくなった印象でした。(人参好きの人には、少し物足りない味かもしれません)

そして、試食したスタッフの意見を見ると、やはり、生食向きの人参と加熱向きの人参に分かれたようです!!生食用には「D:金美人参」、加熱用には「A:冬人参」が1番向いているという結果でした。

『「A:冬人参」は、ココットに入れて熾火でじっくり2時間加熱すると旨い!』という某有名店のシェフのお声もいただいております!

f:id:planet_table:20160307130258j:plain

もっと詳しい内容は、下記をどうぞ↓

==================================

>A:冬人参

「生」のときは、一番人参らしい香りがあり、人参が苦手な人には少し食べにくい味でしたが、加熱することで人参特有の香りがやわらいで「食べやすくなった!」というコメントが多くありました。甘さもしっかり残っていました。生食のときは、社内人気No.2でしたが、加熱すると人参No.1(Dと同率)!

>B:イエローハーモニー

「生」のときは、ハーブのような少しクセのあるスパイシーな香りがありましたが、加熱することでその香りが少し弱まり、こちらも加熱した方が食べやすかったというコメントがありました。ただ、加熱しても、まだハーブのような味が残っているので、細かく刻んだり他の食材と和えたり、細めの千切りやササガキにして料理に添えると、そのスパイシーさが良いアクセントになるかも!

>C:金時人参

こちらは、前回の食べ比べの際に、『もしかすると「生食」よりも「加熱」向きなのでは?』というコメントがあった通り、加熱した方が若干甘みが高いという評価になりました。オーブンなどでじっくり加熱すると、さらに甘さが引き立ってくるかも!

>D:金美人参

ボイルしたので、「生」のときよりも味が薄くなってしまったという声があり、Cの金時人参とは逆に「生食の方が好き!」というコメントが多くありました。ですが、人参特有の香りが少なく食べやすいので、こちらもAと同率の社内人気No.1に!

==================================

次回は、じゃがいもの食べ比べをしたいと思っていますので、お楽しみに♪

 

PR・HR みやち