読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Planet Table Days

PT公式ブログ

寿司作りに挑戦!

スタッフ・ブログ
こんにちは、クリエイティブディレクターのたからです。
私、実は先日、寿司を握ってまいりました。
f:id:planet_table:20160309073726j:image
場所は、学園祭で産直のマルシェを出店させていただいたりと日頃私どもが何かとお世話になっている「食糧学院」さん。たまの週末に一般参加もできる講座を開設していらっしゃいます。
 
今月はどうやら「寿司講座」らしいという噂を聞きつけ、これは行くしかないとPTメンバーのふくしま&たからの2名で参加してきました。完全にプライベートです(笑)
 
まずは講師の澤邊利男先生に、ネタの仕込み方や切り方から教わりました。(仕込みから全部書くとすごい量になるのと、参加者だけの特権でもあるので、ここではポイントだけご紹介!)
 
今回は
・巻き寿司2種
・鉄火巻きとかんぴょう巻き
・握り寿司4種
・まぐろ、えび、昆布漬けのタイ、イカ
に挑戦。
 
巻き寿司は見た感じ簡単だろうと思っていましたが、いざやってみるとネタが綺麗に真ん中にいかないし、はみ出すし…シャリをいかに均等に海苔にのせられるかが腕の見せどころだそう。悔しい…
f:id:planet_table:20160309073753j:image
そして楽しかったのが、握り!
握り方は実は様々あり、ひとつのお店でも職人さんによって違ったりするのだそうです。中でもメジャーな方法が「小手返し」と「仏壇返し」の2つ。
私は両方やってみて「仏壇返し」の方がしっくり来たので、そっちで行くことにしました!
握るのに夢中で写真を撮ることができなかったのが残念…
 
そしてようやく完成。
f:id:planet_table:20160309073835j:image
…どうでしょう?
巻き寿司はともかく、なんとか寿司っぽく見えますよね?
 
理論は覚えたので、これから自主練して動作ひとつひとつの精度を上げていこうと思います。形はなんとかなってもだらだら握ってるとネタの鮮度が落ちてしまうそうなので…絶妙なスピードと力加減をマスターしたい!
 
もし今度カウンターごしに寿司を食べる機会があったら、じっくり手の動きを観察することにします。
 
追伸
食糧学院の澤邊先生が、食材を揃えたら弊社オフィスに出張して寿司を握ってくれると仰っていたので、近いうち実現できたらと思います!(こうしてブログで宣言してしまえば、本当にやってくれるはず!笑)
広告を非表示にする