読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Planet Table Days

PT公式ブログ

順番って大事。

代表の部屋

ども、今週もお疲れ様でした。

 
一週間ってあっという間ですね。気付いたら3月に入って、今月末で今年度も終わりかと思うと、色々積み残しがあるなぁ、と。
 
ベンチャー企業にとっては積み残しがない日なんてないですし(笑)、余裕が出たら出たで仕事を自ら増やしていくお前は年度末とか一切関係ないだろ、みたいな話は置いといて。
 
やるべきこと、やりたいこと、できることが数あるなかで最近思うこと。
 
機能改善やサービスリリース、はたまた日々の業務や生活まで、あらゆることに優先順位を付けることが大事だなぁと、つくづく思うんです。
 
一つに絞る、というのとはちょっと違う。
意味(意義)付けをハッキリさせる、というか。
 
これはやります、これはやりません、みたいな頭の固い話ではないです。選択と集中とか、リソース集約とか、そういうお決まりのビジネス指南の話でもありません。
 
意義があり関連性の高いものであれば複数でも一緒に進めた方が良いし、中長期的に見て今から始めるべきことも始めれば良いし。反対に、目先にあるけどあまり意義のないものはタイミングを考えるとか、やりたくてもひとまずガマンするとか頻度を下げる、みたいな。そういう「柔軟性」って大事なんですよ。
 
目の前の赤い布にとりあえず全力で突っ込んでいく闘牛のような働き方をすると、その個人は疲弊しているのに、周りはあまり成果が出ていないように感じてしまうとか。そんなことよりアレ終わったの?みたいな一言で「あ!」みたいな。そんなこと、アルアルなのでは?
 
最近強く感じるのは、仕事って、チームと、ユーザーと、社会と一緒に形づくっていく「過程そのもの」だ、ということです。確かに一人がタスクを片っ端から果たしていくことは大事だし、責任感や自負が強くて能力が高い人ほどそこを突き詰めちゃうんですけど、
 
「ユーザーや社会のために、一番意味(意義)のあることは?」「自分が何から動くのが良いのか?」「その仕事は、他の誰のどんな仕事に繋がっているのか?」
 
を自問自答しつつ、話し合いつつ進められるのが良い仕事のあり方だと、僕自身にも言い聞かせるようにしています。
 
特にベンチャーは全てが「自分ごと」になるし、どれも大切といえば大切(キリがない 笑)なので、軸や優先順位を見失わない"しなやかな厳しさ"を持てるチームになれたら、と思っています。
広告を非表示にする