読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Planet Table Days

PT公式ブログ

『フード・イノベーター・ミートアップVol.1』を開催しました!

広報ルーム

こんにちは! 

PRあべです。

 

先週8月18日(木)、東京ビッグサイトでアグリフードEXPO2016が開催されました。弊社のサービス『SEND』で取引させて頂いている全国各地の生産者さんも、このタイミングで東京に集まっているということで、8月18日の夜に、

 

『フード・イノベーター・ミートアップVol.1』

 

と称しまして「生産者さん&食・農に未来志向で取り組む方達の交流会」を開催させて頂きました!

f:id:planet_table:20160824110617j:plain

 

実はこのイベント、もともとは山形県真室川の地域おこし協力隊・梶村さんと弊社代表菊池が発起人で「飲もう」から始まったそうで。とはいえ、以前から「いつか生産者やスタートアップ、自治体や皆ひっくるめて集まってみたいよね。」と話していたそう。そしてこの度、このアグリフードEXPOのタイミングで本当に実現させることができました。

ちょっと急ではありましたが(笑)、スタッフとしても、農畜水産・食産業において未来志向で取り組んでいる日本全国の方々が、交流の場として、また最近のビジネスモデルや新たな取り組みなどを紹介する情報交換の場として、定期的に集まれる会を作りたいと思っていました。

 

ただ当初のプランよりも、かなり大規模なイベントになり、総勢90名以上の方々にお集り頂きました!とっても有り難いことに、なんと参加率ほぼ100%!!本当にありがとうございます。終始会場は、参加者の熱気に包まれ、汗びっしょりになるほど!

 

(段取りが悪く、狭い会場をご用意してしまったこと、心よりお詫び申し上げます!)

 

乾杯の音頭は、今回の発起人のひとり、山形県の地域おこし協力隊・梶村さん。

f:id:planet_table:20160824110843j:plain

 

食事は、キムラカズヒロシェフによる、『SEND』の食材約30種類以上を使ったケータリングをご用意!プロの手によって、食材本来の魅力を最大限に引き出されたお料理の数々。野菜ひとつひとつの味がとても濃く、感激しました。

f:id:planet_table:20160824110932j:plain

 

EJ JUICE & SOUP岩崎さん、阿波ふうど溝口さん、みかん清原さん、DRY and PEACEサカイさん、青じそ・わさび菜生産者の彦坂さん、農林水産省の方やその他食・農関連スタートアップの方々に、3分間プレゼンを行って頂きました。代表菊池も参戦。

f:id:planet_table:20160824111002j:plain

 

今回、宮城県のお米農家である私(PRあべ)の両親もこのイベントに参加していました。イベント中に、東京の老舗お米屋さんの方とお話する機会があり、話題は宮城県で生まれた玄米「金のいぶき」に。

最近、都心で人気が高まっているお米なのですが、有機栽培の「金のいぶき」はごく限られた地域でしか生産されておらず、なかなか見つからないそうです。

以前、私の父は有機栽培で「金のいぶき」を作ろうと思ったのですが、周囲に「あまり需要が無いし、大変だからやめたほうがいい」と止められていました。

ところが今回、お米屋さんと話してみて、実は需要があると知った父は「食べたいと思ってくれている人がいるとわかったから、ちょっと作ってみるよ!」ととても意気込んで帰っていきました。

 

私がこの会話を聞いて感じた事は、生産者の方が、「自分の“お客さん”がいる意識」を持つと、農業はもっと面白くなるということ。

大事なのは、都市部でのニーズを、ちゃんと生産地に流すこと。

 

『SEND』では、営業チームがレストランシェフからフィードバックや要望を吸い上げ、生産地コミュニケーションチームを通し、生産者に情報を戻す、という事を日々行っています。なので、上記のような会話は日常茶飯事です。

今回、双方の間に実は存在していた見えない情報の壁と、それが崩れて情報がスムーズに行き交うようになった瞬間を、リアルに目の前で感じる事ができました。

 

食材を必要としている人と生産者が、お互いにモチベーションやクリエイティビティを刺激し合える関係が築けたら、従来の「農業」のイメージって、がらっと変わるんじゃないないかなあ…と感じた学び多き夜でした。

 

 

今回参加して下さった皆様ひとりひとりが、日本の農・食の未来につながる出会いをひとつでも多く作ることができたら、スタッフ一同とても嬉しく思います。

f:id:planet_table:20160824111032j:plain

 

今回は初めて開催した「フード・イノベーター・ミートアップ」、今後Vol.2、3、4と続けていきたいと思っています。イベントの最後に菊池が宣言した通り、2回目は今年秋(11月)に開催予定です。お楽しみに!

 

ご興味ある方、代表菊池や弊社スタッフ、PR安部までご連絡くださいね。では!

 

PR あべ

『SEND』の新しい物流拠点がもうすぐ誕生!

広報ルーム

こんにちは!

プラネット・テーブルPRを担当することになりました、「あべ」と申します!

異業種から初めてスタートアップに転職しまして、刺激的でわくわくの毎日を送っています。入社ほやほやの新鮮な目で見たプラネット・テーブルでの日々の出来事を伝えていきたいと思います!

 

突然ですが、プラネット・テーブルの本社は渋谷にあります。ところが入社してからというもの、東横線のある駅付近で何か企んでいる模様・・・。ひっきりなしに、スタッフや荷物が行ったり来たり。一体何が起きているんでしょうか!?

 

チームに聞いてみたところ、答えがわかりました。なんと、弊社の食材流通プラットフォーム『SEND』の物流拠点が新たにできるとのこと!

 

これまでは渋谷本社の半分のスペースを使って、受発注/荷捌/検品/品質管理/配送までを行っていたのです(いや、ほんとに)。この度その機能を、まるっと「新センター」に移すことになったのです。

 

でもそれってどんな良いことがあるのでしょうか?

 

  • これまでも多種多様な野菜・精肉を取り扱ってきましたが、その量・種類が格段に増える!より多くの生産者の方の食材を取り扱える!
  • 既に900軒を超えるレストランさんに「SEND」の食材をご愛用頂いており、現在も増加中。広々としたセンターができると、より効率的に荷捌・検品作業ができるので、より鮮度が高い状態で食材をお届けできる!
  • ここに構えると、より広いエリアをカバーすることができる!現在は、環七の中のお客さんが中心ですが、もっと南のエリアや川崎の方までお届けできるようになるかも!

 

というわけなのです。もうすぐ完成間近ということで、早速潜入してまいりました。

 

↓まずこちらが工事着手直後の様子。

完全にスケルトン…ここからどう変わっていくのでしょう??

f:id:planet_table:20160817122149j:plain

↓その2週間後の様子がこちら。完成度60%!壁と床が仕上がると雰囲気が変わります。

f:id:planet_table:20160817122249j:plain

↓エントランスの扉。と、それを目の前にして真剣に悩む近藤(クリエイティブ・ディレクター)。素材本来の色を活かしそのままの色にするか、黒に塗ってカッコイイ感じに仕上げるか・・・悩みます。細部にまでこだわって作っているのがわかります!

f:id:planet_table:20160817132220j:plain

↓正式発表前ですが、現状を少しチラ見せしちゃいましょう・・・!

想像以上に広いです。テーブルもなんと、すべてDIYとか。

f:id:planet_table:20160817132340j:plain

完成の様子は、8/25に正式にお披露目できる予定です。

ゆくゆくは『SEND』の物流拠点としてだけでなく、地域の方、一般の方とも繋がるような場所にしていきたいと思っています。

今後もスタッフ一同、より良いサービスを作っていけるようにがんばってまいります!

PR あべ

今だからやる、採用「体制」づくり。

スタッフ・ブログ

先月7月27日、インテリジェンスさんが発表した「S/E Booster(エスイーブースター)」の第一弾として、弊社の「採用体制構築」プロジェクトをキックオフいたしました。

 

※インテリジェンス様からのリリースはこちらから→

「S/E Booster」:

http://www.inte.co.jp/news/2016inte/20160727.html

 

実は、リリース後にかなり反響があり、インテリジェンスさんにも弊社にも、すでに何件か問い合わせが来ています。その大半は弊社と同様、スタートアップの方で「僕のところも、採用の仕方や体制作りに悩んでます!」「これ、具体的に何やるんですか?」などなど。

 

弊社に限らず、スタートアップにとって採用は常に課題(悩み)のはずなので、今回の取り組みの背景や目的を、ちょっとお伝えしたいと思っています。

 

とはいえ、私(PRあべ)も実はスタートアップで働くのは初めてで、採用プロセスとも無縁だったので、今回は勉強を兼ねて。この「S/E Booster」のプロジェクトメンバーであるインテリジェンス渡辺さん(スタートアップ支援室)と、弊社人事担当の宮地に詳しく話を聞いてみました。

f:id:planet_table:20160816121306j:plain

―今回のS/E Boosterをもう少し詳しく教えてください(あべ)

「S/E Boosterは、スタートアップ企業様の『採用体制の構築』を支援するサービスです。インテリジェンスが人材紹介に加えて、スタートアップの採用戦略や体制構築、候補者集めや採用方法・プロセスなど人材採用全般の支援を行うことで、スタートアップへの人材流入を盛り上げていきたいと考えています。」

 

―そもそも、スタートアップの採用ってどんな感じでやっているんですか?

「スタートアップの規模やステージにも拠りますが、創業間もない企業様では、人材採用を専門にする部署や専任担当者がいないことが多いです。プラネット・テーブル様でも代表の菊池さんのような会社の理念や事業を語れる方が、仕事と並行して面談を進めているケースが大半ではないでしょうか?実際に今まで、限られたリソースの中でどのように採用体制を作るべきかわからない、手が足りない、という悩みを持ったスタートアップ企業様が数多くいらっしゃいました。」(渡辺さん)

 

―確かに、うちもそんな感じですね。媒体もまだあまり使ってないですし。

「私自身創業メンバーの一人で、会社についてはある程度語れるものの、人事・採用の経験があったわけではないです。有り難い事に弊社に興味を持ってくださる方が増えていて、HP等からも申込は頂くのですが、まだ「受け身」になっていますね。発信・募集方法や、社内の採用体制は”手探り状態”です。採用関連セミナーに参加したり、人づてで採用上手で成長している企業さんから学ぼうとしていますが、これがなかなかタイヘンです。」(宮地)

 

―今回のプロジェクトのきっかけは?

「S/E Booster自体が、そもそもプラネット・テーブル様とお話している中で生まれたサービスです。シリーズBを迎えて成長段階にある御社は、今まさに採用加速中ですよね。弊社も人材紹介を通じ、採用をご支援させて頂いています。そんな中、御社から『採用と業務は同じくらい大事。まずは全員で採用する体制を構築したい』『成長企業の採用ノウハウを学びたい』とのご相談があったことがきっかけです。」(渡辺さん)

 

―特に、ウチとして強化したいところは何ですか?

「弊社は、エンジニアやデザイナー、ディレクターさんのような、いわゆる『ITベンチャー系』人材だけではありません。ピッキングや配送、営業やカスタマーセンターなど『リアル系』人材も多いのが特徴です。この人材や業務の『多様性』に合わせて、募集・採用ツールも使い分けなければいけませんし、業務や人材像を最もよく理解しているメンバー自身が主体的・自発的に採用活動を行う会社にするところですね。」(宮地)

 

―なんと、渡辺さんが半常駐してくれるとか。

「そうなんです。プラネット・テーブル様に週2日ほど半常駐し、理念やミッションの言語化や、組織デザイン、採用戦略から実際のプロセス参加まで、一緒に取り組んでいきます。採用成功事例の紹介に加え、インテリジェンスが運営するもの以外の媒体やツールの選定もフェアに行いますし、採用支援のスペシャリストとして培った面接等での選考ポイントなどもシェアしていきます。インテリジェンスとしても、社員の皆様全員とコミュニケーションを取りながら、一緒に『プラネット・テーブル様らしい採用体制構築』まで支援することで、御社や同じような成長ステージにあるスタートアップ企業様に対する理解を深める機会ととらえています。」(渡辺さん)

 

―HRとしては、心強いですね。

「そうですね。特に事業拡大期においては、創業メンバーだけでなくスタッフ一人一人が会社の価値をしっかりと共通言語や雰囲気を語れることに加え、日々の業務でどんなスキルの人が必要かを常に意識することが重要となります。このプロジェクトに取り組むこと自体が会社として刺激になりますし、インテリジェンスさんが蓄積しているノウハウや先行事例を学べるというのは大きいです。このプロジェクトを通じて、”スタッフ全員採用担当”、という感覚を根付かせることを目指しています。」(宮地)

f:id:planet_table:20160816121429j:plain

ということです。

 

ということは・・・私も採用担当になるわけですね。会社や事業を伝えて、ちゃんと良い人を誘えるようにならないと。たしかに、メンバーが倍増するフェーズにあって、人材を募集するにしても「具体的に何からやれば良いのか」というのは社内に知見がないことが多いので、PRとしても他社がどのようなやり方をやっているかとか、興味があります。

 

あと、せっかくなので、今秋に、実際に会社が直面している採用の課題(悩みや失敗)と社内での取り組みをまとめてセミナー等で紹介したいと思います。弊社が第一弾(代表曰く“実験台” 笑)になることで、我々と同じように採用に苦労しているスタートアップ企業の参考になれば良いですね!

 

乞うご期待下さい。

 

 

PR あべ