Planet Table Days

PT公式ブログ

2018年!あけましておめでとうございます!

f:id:planet_table:20171228144428p:plain

 

あけましておめでとうございます!
昨年中は本当にお世話になりました。

 

みなさまに支えられながら、2017年には3周年を迎えたプラネット・テーブル。昨年も本当に様々な出来事があり、私たちとビジョンを同じくする沢山の素敵な仲間や生産者さんにも出会う事ができました。

 

プラネット・テーブルに関わるスタッフも創業期から約25倍以上に増え、(パートさんやアルバイトなども含めて、総勢100名以上の大家族に!)スタッフの結婚(創業メンバー大西・営業部隊の特攻隊長 若松もめでたく結婚!)や出産(SENDを創業期から支える森・エンジニアのエース北川がパパになりました!)など、さらに家族が広がる嬉しいニュースも多々ありました。

 

そんなプラネット・テーブルの、ジェットコースターのようだった怒涛の2017年を簡単に振り返ってみたいと思います!

 

f:id:planet_table:20171228145902p:plain

f:id:planet_table:20171228145914p:plain

f:id:planet_table:20171228150018p:plain

f:id:planet_table:20171228150034p:plain

f:id:planet_table:20171228150045p:plain

f:id:planet_table:20171228150057p:plain

f:id:planet_table:20171228150107p:plain

f:id:planet_table:20171228172200p:plain

f:id:planet_table:20171228172213p:plain

f:id:planet_table:20171228171546p:plain

f:id:planet_table:20171228150206p:plain

2018年、プラネット・テーブルはさらに進化します。

 

2018年のプラネット・テーブルのテーマは「巻き込み」です。今まで以上の圧倒的なスピード感と情熱を持って、誰もが食べ物の「作り手・担い手」になる社会の実現を目指し、食べ物を作り、届ける流れに「世界の誰もが、参加できる仕組み」を提供して行きたいと考えています。

 

皆さま、本年も何卒ご指導のほど宜しくお願い申し上げます!

 

SENDの食材でケータリング!

12月はパーティシーズンですね!

実はプラネット・テーブル、たま~にではありますが、日ごろお世話になっている会社さんのイベントなどで、ご依頼があれば食材提供&ケータリングしていたりもします。

今月も2件ほど、パーティにお邪魔してまいりました。

f:id:planet_table:20171226141340j:plain

今回の料理は大阪、フィレンツェ、東京で腕を磨き、フードアレンジャー(food arranger)として活躍するキムラカズヒロさんに手掛けていただきました。

まずは株式会社ロフトワークさん初の企画展「ロフトワーク展 01 - Where Does Creativity Come From?」にて、レセプションイベントのフードをお届け。食材はもちろんすべてSENDのものを!

f:id:planet_table:20171226141337j:plain

今回は「創造性の源を探る」すなわち「見えているものが全てではない」というイベントのテーマから、”見立て”というキーワードを得てメニューを展開しました。

f:id:planet_table:20171226141334j:plain

f:id:planet_table:20171226141329j:plain

f:id:planet_table:20171226141325j:plain

ラザニアに見えるけれど実は餃子、焼き鳥に見えるけどローストチキン、ポテトサラダに見える肉じゃが、肉々しい唐揚げの中身が野菜…食べてみた方々が次々「何これ??」という顔に

f:id:planet_table:20171226141322j:plain

日ごろ食べなれているはずの餃子も、「ラザニア」と言われて食べるとそれが何なのか分からないから不思議です。

そのほか、ロフトワークさんのパーティということで”創る”部分でお客さんに参加いただくメニューも。

f:id:planet_table:20171226141319j:plain

こちらはお好きな具を選んでいただいて盛り付ける「モザイクちらし寿司」。ポイントは自分で乗っけたお寿司は、自分では食べられません。作ったものは並べ、他の誰かが作ったものを食べる企画。誰かのために作るとか、いたずらする(笑)とか、誰かが作ったものを食べるとか、そういう意外性を楽しんでいただきました。

 

f:id:planet_table:20171226141315j:plain

デザートのパンナコッタにはフルーツ100%のソース4種で、みなさんに好きなものを描いていただきました。何を書いてもいいのに、みんなで一つの作品みたいになっていくあたり、面白いですね。食べものの上でコミュニケーションして、一緒に作って食べる体験もできました。

さらに、レセプションパーティー第2部のフードも担当させて頂きました!こちらももちろん全てSEND食材でご用意。第1部のメニューとはうって変わり、第2部ではローストビーフローストポークの肉祭り!ピザケーゼやイカゲゾのパスタ・根菜ローストなどなど、、、ボリューム満点のキムラシェフ渾身の料理がずらりとテーブルを飾りました。

f:id:planet_table:20171226141305j:plain

 

ロフトワークさんのキッチンをお借りして、キムラシェフのアシスタント(?)として弊社代表の菊池もローストビーフを自らカット!目の前でお皿に盛り付けられていくライブ感も楽しんで頂きました。

f:id:planet_table:20171226141311j:plain

f:id:planet_table:20171226141309j:plain

 

 

続きまして。

19日はMistletoe(ミスルトウ)株式会社さんのクリスマスパーティでのケータリング。

こちらはレクリエーションもある会ということで、食べやすく食べごたえ抜群、かつクリスマス感あふれる品々を!

f:id:planet_table:20171226144033j:plain

まずはウェルカムのフィンガーフード。

f:id:planet_table:20171226144035j:plain

かぶ、馬肉の生ハム、林檎、ほおずきをシンプルにピックで刺したものですが、この組み合わせが絶妙で。素材を活かす木村シェフならではです。

f:id:planet_table:20171226144038j:plain
f:id:planet_table:20171226144041j:plain

ほかにもわさび菜を挟んだ小さなバンズや、ビーツや黒丸大根の可愛らしいサラダは金柑が効いていて無限に食べられる味わいに。SENDの食材の魅力をしっかり楽しんでいただけるラインナップです。

そして今回のメインはこちらのローストビーフ&鴨肉のテーブル!

f:id:planet_table:20171226144044j:plain
f:id:planet_table:20171226144548j:plain

もはや巨大な絵画か、お肉の庭のよう(笑)。ケータリングでこんな世界を創ってしまうあたりが、まさにキムラシェフです。パーティを抜群に盛りあげる華やかさですね。

デザートはほうれん草とカボチャのケーキでした。f:id:planet_table:20171226144051j:plain

これまた絶品で、スタッフもこっそりつまみ食い…(おっと)。

…と大ボリュームで用意した料理でしたが、驚くほどあっという間に平らげていただきました!純粋に「美味しい」とたくさん食べていただけたようで、やっぱりその反応をいただけるのは最高に嬉しいもの。これまた良い経験になりました。

ロフトワークさん、ミスルトゥさん、キムラシェフ、ありがとうございました!

『フードロスキッチン』へようこそ! 

先日の土曜日、渋谷区と、渋谷のビルの屋上でURBAN FARMINGを実践するWeekendFarmersの小倉さんの呼びかけで、畑のフードロスをサンドイッチにして、面白く、楽しく解決しちゃうイベント「フードロスキッチンへようこそ vol.1」が開催されました!

 

もちろんプラネット・テーブルもシブヤ仲間として参加!通常だと畑から出荷されなかったり、余ってしまったり、流通過程でロスになりやすい食材を集めてご提供しました。

f:id:planet_table:20171221010935j:plain

 そんな通常流通には乗らず、出荷する前に畑で泣く泣く捨てられてしまう食材達が、なんとこんな最高なご馳走に生まれ変わったのです!!

f:id:planet_table:20171221011018j:plain

今回こ素敵な料理を用意してくださったのは、「代官山Bird」さん。見た目も味も抜群でした!!本当にありがとうございました!

 

イベントスタートと同時に参加者のみなさんで各々自分の好きな具材を挟んでオリジナルサンドイッチを作成。サンドした物をカットして断面自慢をしたり。参加者同士でハーフ&ハーフと称し交換してみたり(笑)。

f:id:planet_table:20171221011124j:plain

お腹が満たされたところで、弊社代表菊池とWeekendFarmers小倉さんとのトークがスタート。小難しくマジメに肩肘張ってフードロスについて考える訳ではなく、「渋谷だからこそ面白さから始まる巻き込みができる」をテーマに、楽しくフードロスを解決できる方法などを参加者のみなさんと一緒に共有しました。 

f:id:planet_table:20171221011155j:plain

 「そもそも流通に向かないものは、皆が家で育てれば良いんじゃない?」

「公民館のような、持ち合い、寄り合って食べるカルチャーがすでにここで生まれてる!」

などなど。。。様々な名言(?)も生まれ盛り上がりました!

 

また、この日の素敵な料理に変身した、通常だと畑で捨てられてしまう食材を実際に参加者のみなさんにも手にとって見ていただくと、、

 

「えー。。こんなちょっとした差で本当に捨てられちゃうの?」

「こんなに美味しいのに・・・もったいない・・・」

といった声も。実際に美味しく食べた後だからこその驚きです

f:id:planet_table:20171221011247j:plain

楽しく考えた後は、まだまだ残っていた美味しい料理を再びサンドイッチにしていただきました!もちろん、フードロスを楽しく解決するイベントなので、ここでのフードロスは許されません。プラネット・テーブルが関わるイベントではフードロスゼロは当たり前。見事全て美味しく完食!

f:id:planet_table:20171221011318j:plain

初めて会った人たちでも、一緒に食べるとすぐにコミュニケーションが生まれるし、大人も子供も笑顔になるし、本当に「食」って人を繋げる力を持っているんだなと改めて感じる事ができるイベントでした。

 

大好評につき、次回以降もパワーアップして企画していく予定です

プラネット・テーブルでは今後この他にも、みなさんと一緒に美味しく・楽しく・学びもある集まりやイベントを開催していきますので、是非ご参加ください!